いつか遊びがものをいう


by s.blanket
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

午後から検査。
最初は先生の診察。仰向けで足をもたれて膝をグリグリ。
初めて見る機械?を膝の周りに取り付けて軽く曲げた状態で上から
機械を押すと「ピャラリ〜」とか「ピョロリ〜」とかアラームが鳴るものをやった。
心の中で「チャルメラかよっ!!」とツコッミつつ、
音が可笑しくてこっそりニヤけてた。
それが終わると先生から意外な話が。。
受傷直後から比べると膝(靭帯)の緩みが小さくなってるとのこと。
怪我をしてない方と比べると緩いことは緩いが、
もしかして完全断裂じゃなくて一部断裂か、断裂した所が(骨に近いところ)
他のところにくっついてるかも、というのだ。

「他って何処なん?」って顔してると説明してくれた。
いい位置に付いていて、太さ・テンション等々もろもろ先生が「イケる」
と判断すれば、再建手術はしないかもしれないというのだ。
こういう事も稀にだけど「有る」らしい。
100人いたら1人いるか、いないか位だって。
それもこれも中を見てみないとわからないわけで。。

あまり期待せずに入院します、ハイ。。
[PR]
by s.blanket | 2005-11-02 16:48 | ACL